連載☆美味×美容

味覚を癒す、関東風と関西風のおもてなし♪食べてキレイになれる!?ニク〜いごちそう「東西すき焼き」対決!

北風が強く吹き始め、寒さが厳しくなる12月。気温が下がると血管が収縮し、血のめぐりが悪くなります。すると、お肌は栄養不足になりターンオーバーがとどこおる緊急事態に!乾燥した外気に水分を奪われ、砂漠化がどんどん進んでしまいます。そこで今回、美味×美容がご紹介するのは、凍えるカラダを温め、乾いたお肌に栄養を与え、ターンオーバーを促してくれる香味野菜☆中でも「ニンニク」&「ショウガ」の効能はパワフル!あの特有の香りと辛味の元となる成分には、美容効果はもちろん細菌やウイルスから身体を守る白血球を増やす働きもあります◎美肌力と免疫力を高める香味野菜!毎日のお料理に活用して、細胞レベルから強く美しく♪

凍えるお肌を救う魔法☆どっちを選ぶ…「ニンニク」の香り?「ショウガ」の辛味?

「ニンニク」で元気になるといわれる由縁は、香りの元となる成分アリシン!このアリシンには血液循環を促し、新陳代謝を活発にする働きがあります。また、疲労回復に役立つビタミンB1の吸収率を高めたり、糖質をエネルギーに換える手助けをしたり、アリシンは滋養強壮の天才成分◎冬とは言わず、いつでも積極的に摂りたい食材です。そこでオススメなのが保存食にもなる「ニンニクしょうゆ漬け」☆むいたニンニクを約1カ月しょうゆに漬けるだけで完成!そのままでも食べられますし、和食・中華・フレンチ・イタリアンどんな料理にも応用可能☆漬け液のしょうゆも野菜炒めや焼き魚のタレなど大活躍◎ニンニクの滋養強壮パワーで、美肌+スタミナアップ♪

「ショウガ」でカラダが温まるといわれる由縁は、辛味の元となる成分ジンゲロール!このジンゲロールには、血流を改善し発汗を促す働きがあります。また、ジンゲロールは加熱することで、より効果的に体を温める成分ショウガオールやジンゲロンへと変化!体温の上昇は体脂肪や糖質の燃焼を促すため、カラダが温まりにくい冬のダイエットフードとしてもピッタリな食材です。そこでオススメなのが成分の効能を余さず味わえる「ショウガ味噌」☆すりおろしショウガ、ゴマ油、味噌、砂糖、みりんを煮るだけの超簡単調理!湯豆腐やふろふき大根の薬味、回鍋肉やラーメンの調味料、焼きおにぎりに塗ったり、お茶漬けにのせたり、アレンジ多彩◎ショウガの体温上昇パワーで、美肌+ダイエット♪

香りと辛味は、料理をワンランク美味しくしてくれる魔法☆その効能はカラダにも有効!食することで美しく生きるためのパワーになり、ワンランク上の女子へ変身♪

関東風すき焼きVS関西風すき焼き