連載☆美味×美容

菜の花
2月の食材
菜の花
苦味のもとポリフェノールが活性酸素を除去

冬にためこんだ老廃物をデトックスして美肌の春に♪

寒いと外に出るのが億劫になり、つい家でゴロゴロ…余分な脂肪や水分など老廃物もたまりがちに。春に向けてすっきりさせるためには体内のデトックスが大切です。旬の春野菜には、このデトックスをサポートしてくれる働きがあるといわれています。その代表が「菜の花」。苦味のもとであるポリフェノールには強い抗酸化作用があり、活性酸素を除去するとともに新陳代謝をアップ! 脂肪や糖質の吸収を抑えてくれます。また、皮膚の粘膜形成を助けるβカロテン、ビタミンCなど美容と健康を保つ栄養素もたっぷり♪ この季節しか味わえない貴重なパワーを借りて、春の美肌を引き寄せましょう。
ワンポイントアドバイス!おすすめの食べ方
あくが強いのでさっとゆでて調理しましょう。ビタミンCは水に溶けやすい性質のため、ゆで過ぎには注意が必要です。βカロテンは油と相性が良いので、揚げ物や炒め物にするのがおすすめ!
レシピ:菜の花春巻
let's start cooking!

菜の花春巻

 

材料(2人分)
  • 菜の花…1/2束
  • ゆで卵…2個
  • 春巻の皮…4枚
  • A
    ・オイスターソース、酒…
     各小さじ2
  • B
    ・マヨネーズ…大さじ2
    ・ザーサイのみじん切り…
     大さじ1
    ・塩、こしょう…各少々
  • C
    ・小麦粉、水…各小さじ2
  • 揚げ油…適量
作り方

1 菜の花は熱湯でさっとゆで、冷水にとって冷ます。水けを絞って粗く刻み、Aをまぶす。

2 ゆで卵は殻をむいて粗みじん切りにして、Bと混ぜ合わせる。

3 春巻の皮をひし形になるように角を手前にしておき、12を皮の手前から1/3くらいのところにのせて巻く。巻き終わりに混ぜ合わせたCをつけてとめる。

4 揚げ油を180℃に熱し、3を入れてきつね色になるまで揚げる。

image
POINT
皮の中央より手前に具をのせて巻き始めると巻きやすくなります。

レシピ提供・監修/食のスタジオ