素肌美便りWeb版

「ブライトニングウォッシュ」が誕生するまで

開発のきっかけは「化粧落としは面倒だから使っていない」とのお客様のお声でした。(チーフビューティアドバイザー 並木)

お客様のお話を伺っていると、日焼け止めや粉おしろい程度の軽いメイクは、洗顔料だけで落としているという方が多くいらっしゃることがわかりました。
また、「できるだけお手入れの品数を少なくしたい」とのご要望も伺い、「軽いメイクも落とせる洗顔料」の開発に着手。汚れはしっかりと落としながら、肌にやさしい洗い上がりの“ブライトニングウォッシュ”でしっとり、ツルツルの肌をご実感ください。

洗浄力も洗いあがりの保湿力も叶えた洗顔料。ロゼットの自信作です。(処方担当 八木)

「化粧も落とせて、泡立ちが良く、洗いあがりがしっとりする洗顔をつくりたい」と開発担当から聞き、すぐに素材の厳選を開始。
まず、汚れをしっかり吸着するために、洗浄効果の高い3つの粘土を選びました。
なかでも、海泥“くちゃ”は、沖縄中南部のみで採取される希少な粘土で、優れた洗浄効果に加え、ミネラルが豊富に含まれているため、古くから洗髪やパックに利用されてきました。
ただ、粘土を多くいれるほど、泡が立ちにくく、洗い上がりがつっぱるというのが問題点でした。幾度も試作を重ね、3つの粘土と相性のよい洗浄成分や、保湿成分を豊富に配合することで、しっとりと手が吸い付くような洗い上がりを実現しました。
長年、洗顔料を研究してきた当社の自信作をお役立ていただければ嬉しく思います。

くちゃの吸着力を実験!

ブライトニングウォッシュ 詳しい商品情報はこちらへ