ロゼット洗顔のススメ

すべてのスキンケアの基本となる「洗顔」。
化粧水・乳液・美容液などの保湿のお手入れの効果を最大限に高めるためにも、
まずは自分の肌に合った洗顔料できちんと肌を洗い、キメを整え、肌を清潔に保つことが大切です。
ここではロゼットの数ある洗顔料の中から、肌悩み別・ブランド別にその特長や機能をご紹介!
あなたにぴったりの洗顔料を見つけてください。

毛穴の汚れ
毛穴対策では、毛穴に詰まった汚れや皮脂、古い角質=肌の老廃物をしっかり取り除くことがポイント。もっちり泡で汚れを吸着する洗顔料がおすすめです。
微粒子で余分な皮脂や古い角質を吸着する天然クレイや、角質を柔らかくするイオウなどが配合されているとさらに◎!
ニキビ・肌あれ
ニキビは、毛穴に汚れが皮脂がつまり炎症を起こしている状態。毛穴につまった汚れをやさしく落とし、消炎や殺菌効果のある洗顔料で洗って肌を清潔に保ちましょう。
大人ニキビはとくに、保湿効果も高く、洗ったあとの肌までしっかりケアしてくれるものを。
くすみ* *古い角質
肌がくすむと実年齢より老けて見えてしまう要因にも。残存メラニンや老廃物を含む古い角質をきれいに落としてくれる洗顔料で、くすみ*やざらつきを一掃しましょう。
さらに、美容オイルや角質ケア成分などを配合したアイテムを使えばワントーン明るい肌に。
乾燥・かさつき
乾燥やかさつきが気になる肌は、肌のバリア機能が低下したデリケートな状態。洗顔料は、必要な皮脂まで取りすぎず、うるおいを守りながら汚れはきちんと落とす洗顔を選びましょう。
うるおい成分を配合した”しっとりタイプ”の洗顔料がおすすめです。
エイジングケア* *年齢に応じたハリ・うるおいのケア
年齢を重ねると増えてくる肌の悩み。ハリや弾力、ツヤのある肌をキープして、美しく年を重ねるためにも、スキンケアの基本となる洗顔を見直すことは大切です。
うるおい成分に加え、年齢肌の悩みにアプローチする美容成分を配合した洗顔料を選びましょう。
デリケート肌
肌のバリア機能が低下し、ちょっとした刺激にも敏感になりがちなデリケート肌。植物由来の洗浄成分や、高い保湿効果を持つセラミドなどを配合したマイルドな洗浄力の洗顔がおすすめです。
ふんわりとキメの細かい、摩擦レスで濃密な泡でやさしく洗い、すすぎも丁寧に行いましょう。