連載☆美味×美容

オンラインショップ販売価格一部改訂のお知らせ(2017年4月)

毎日の食事をもっとヘルシーにしたいけれど、日々忙しくてついつい栄養がかたよりがち…。そんな時こそ主食の白米を雑穀に変えてヘルシー美飯生活!雑穀はかつて日本の主食でしたが、飽食の時代になると白米に主食の座を奪われ、健康志向が高まる近年になり再び脚光を浴びるようになった古き良き食材。ビタミンB群、食物繊維、ミネラルなど美容と健康に不可欠な栄養素が豊富☆今回はその中でも、味にクセが無く、美容効果が高い「押し麦」&「はと麦」の簡単レシピをご紹介します。

毎日食べるなら、押し麦でスマート飯?はと麦でスキンケア飯?

「押し麦」は、丸麦を蒸してローラーで押し潰したもの。小さな粒には、糖質や脂質の代謝を助けるモリブデンが凝縮!ダイエットに欠かせない食物繊維は白米の約19倍とか!腸内の善玉菌を増やすのでお通じを規則正しく改善してくれます◎炊き方は、ボウルに押し麦を入れ、水をたっぷり加えます。30分浸けたあと、ザルで水を切り、押し麦1:水2の割合で炊飯器で炊きます。また、ミネストローネと共に煮込めば、プチプチ食感のリゾット風スマート飯に♪

「はと麦」は、タンパク質が豊富。体内の水分や血液の代謝を促し、コイキサンという成分が肌の角質層の新陳代謝を活発にするので、ニキビ、シミ、ソバカスなどが改善されるといわれています◎漢方ではヨクイニンと呼ばれ、あの楊貴妃も愛用していたそう!肌荒れやイボ取りなどに効果が期待される生薬です。炊き方は、水で良く研ぎ、最低でも1時間以上は水に浸し、ザルで水を切り、はと麦1:水4の割合でお鍋で茹でます。また、茹でた後、水分を切り、コーンと混ぜて天ぷら粉で揚げれば、モチモチ食感のかき揚げ風スキンケア飯に♪

押し麦も、はと麦も、白米に2割ほど混ぜるだけで栄養価はベストバランス。1粒1粒のパワーで粒より美人に☆