連載☆美味×美容

女子のスイーツ好きには実は理由があります。月経期になると女性ホルモンの分泌が活発になり、生理的に甘いものが欲しくなるのだそう。ましてや厳しい残暑となれば、食べたくなるのが「クール☆スイーツ」!ちなみに、気温が22~23℃を超えるとアイスクリームが売れ始め、30℃を超えるとシャーベットやかき氷がよく売れるのだとか。そこで今回は、クール☆スイーツの誘惑に勝てない女子必見♪健康効果のある「アイスクリーム」VSダイエット中も安心の「シャーベット」対決!スイーツでクールダウン&ビューティーアップなんて甘い話、美味×美容の読者だけにこっそり教えちゃいます♪

残暑のクールな美容法!アイスクリームでヘルシー美人?シャーベットでスリム美人?

「アイスクリーム」とは牛乳、卵、バター、ゼラチンなどを混ぜて冷やし固めたもの。アイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイスの順で乳固形成分や乳脂肪分などの割合が低くなります。カロリーを考えると敬遠されがちなアイスクリームですが、女性に必須のカルシウムがたっぷり◎歯や骨を丈夫にするだけではなく、だるさやイライラの解消に役立ちます。ただし、カルシウムは一度に吸収できる量が限られているので、たくさん食べれば良いというわけではありません。美味しいうえにカルシウムまで摂取できちゃう甘味で、暑さ続きで弱ったカラダと精神をいたわりましょう♪

シャーベット」とは氷菓子のこと。原料には果汁が多く用いられますが、乳製品を使用してもラクトアイスより少量であれば「シャーベット」と呼ばれるとか。シャーベットは果実の味や香りが爽やかなうえ、低脂肪&低カロリー!特に、フレッシュフルーツを使ったものは、美肌成分たっぷりでオススメ◎中でもブルーベリーシャーベットは、ツヤツヤの肌をつくるポリフェノールの一種アントシアニンが豊富。食物繊維も摂れるのでダイエット中も安心◎さらに、ビタミンBたっぷりのアーモンドをトッピングすれば、糖質の代謝がスムーズに☆シャリシャリでサッパリ風味の甘味で、ツヤツヤ&スリムな秋を迎えましょう♪

暦の上では秋となり、日照時間が短くなっても、残暑は美容と健康のトラブルメーカー!冷え冷えの クール☆スイーツでほてったカラダをクールダウン、内側からパワーアップ♪

「クール☆スイーツ」対決!