連載☆美味×美容

オンラインショップ販売価格一部改訂のお知らせ(2017年4月)
新たまねぎ
3月の食材
新たまねぎ
硫化アリルで血液サラサラ

薄着の季節は、体のめぐりを良くして女子力アップ!

気温が上がり気持ちのよい季節。この時期ダイエットを始めようと考えている人も多いのでは? そこでおすすめしたいのが、春になると出回る旬の「新たまねぎ」。特有の辛味成分、硫化アリルという成分が血液中の中性脂肪を減らし、血液の循環をスムーズにしてくれます。血液がサラサラになれば、体に必要な栄養がスムーズに送られ代謝がアップ! 脂肪燃焼や美肌にもつながります。通年出回っているたまねぎと比べるとみずみずしく、加熱することで甘くてトロッとした食感が味わえる新たまねぎ♪ たまねぎが苦手な人もペロリと食べられて、女子力アップが期待できる良いことづくめの食材です。
ワンポイントアドバイス!新たまねぎの選び方
表皮がよく乾いてツヤがあり、白すぎないものを選びましょう。普通のたまねぎと違い、日もちしないので早めに食べきるか、新聞紙に包んで冷蔵庫へ。
レシピ:新たまねぎのシンプルグラタン
let's start cooking!

新たまねぎのシンプルグラタン

 

材料(2人分)
  • 新たまねぎ…1個
  • 塩、こしょう…各少々
  • 粉チーズ…小さじ2
  • パン粉…大さじ2
  • オリーブ油…大さじ1
  • 刻みパセリ…適量
作り方

1 たまねぎは皮をむいて4等分の輪切りにし、グラタン皿に並べて15分置く。

2 塩、こしょうをふり、粉チーズ、パン粉、オリーブ油の順にふってオーブントースターで15分ほど焼く。

3 刻みパセリ、こしょう少々(分量外)をふる。

POINT
たまねぎは切って15分ほど置いてから調理しましょう。硫化アリルは加熱に弱いですが、切ることで細胞が壊れ、時間をおくことで酵素の働きにより成分が安定します。トースタを使い、じっくり焼いて甘みを引き出すのがコツです。
image

レシピ提供・監修/食のスタジオ