連載☆美味×美容

新ごぼう
5月の食材
新ごぼう
野菜の中でもトップクラス! 驚きの便秘解消パワー

おなかも肌も喜ぶ“腸活”で新生活を元気に!

転勤、入学など環境の変化が起きやすい春。慌ただしい毎日に生活リズムが乱れて、いつもはお通じの悩みがない人におなかの不調が起きることも。腸内環境が悪化すると吹き出物や肌あれなどのトラブルにもつながり、女性にとって良いことはありません! そんなときは、普段の食事に“腸活”を取り入れましょう。おすすめの食材は食物繊維が豊富なごぼう。今ならやわらかく香りがやさしい若取りの「新ごぼう」で。便秘解消のカギといわれる不溶性食物繊維と水溶性食物繊維のバランスが良く、抗酸化作用をもつポリフェノールも多く含まれており、エイジングケアをサポートする食材としても注目を集めています。
ワンポイントアドバイス! 新ごぼう調理のコツ
洗いすぎたり、アクを気にして長時間水にさらすと大事な栄養素まで流出してしまいます。香りや味わいも減ってしまうので、下ごしらえの際は注意しましょう。また、新ごぼうは風味が落ちやすいので、保存はラップなどで密封して冷蔵庫へ。
レシピ:新ごぼうのぺペロンチーノ
let's start cooking!

新ごぼうのぺペロンチーノ

 

材料(2人分)
  • 新ごぼう…1本
  • 赤唐辛子…1本
  • にんにく…1片
  • オリーブ油…大さじ1
  • 塩、こしょう…各少々
作り方

1 新ごぼうは、鍋に入る長さに切り、沸騰した湯で2〜3分さっとゆでる。

2 赤唐辛子は種を取り除き、にんにくは薄切りにする。

3  1をまな板にのせて、すりこ木で軽くたたき、6cm長さに切って縦4つ割りにする。

4 フライパンにオリーブ油を熱し、2を入れて弱火にかける。香りが立ったら3を入れて 中火で炒め、塩、こしょうで味を調える。

POINT
ゆでたごぼうは、なるべく熱いうちにたたくのがコツ。表面にひび割れができ、味がよくしみ込みます。
image

レシピ提供・監修/食のスタジオ