連載☆美味×美容

オンラインショップ販売価格一部改訂のお知らせ(2017年4月)
小松菜
12月の食材
小松菜
美肌にマストな成分カルシウムに加え、鉄分、食物繊維も!

骨の弱さとお肌の老化は比例する!?

レシピ:小松菜と桜えびのスープスパゲッティ

最近、年齢肌の原因のひとつといわれているのがカルシウムの不足。カルシウム=骨を作るというイメージですが、実は肌とも深い関係があるんです。ホルモン分泌や新陳代謝を促し、肌のターンオーバーを活発にしたり、肌トラブルの少ない丈夫な肌へ。また、精神を落ち着かせる作用で美容の大敵であるストレスやイライラも解消してくれます。今回紹介する「小松菜」はカルシウム含有量が100g中170mgと野菜の中でもトップクラス!もともとカルシウムは体に吸収しにくいうえ、加齢とともに栄養の吸収率はぐんと悪くなります。いつまでも健康的な美肌をキープするためにも、普段から積極的に摂っていきましょう。
ワンポイントアドバイス! おいしい小松菜の選び方
葉の緑色が濃く鮮やかで、葉が肉厚でピンと張っているもの、茎が太くしっかりしているものを選びましょう。

 

let's start cooking!

小松菜と桜えびのスープスパゲッティ

 

材料(2人分)
  • 小松菜…1/2束
  • 桜えび(乾燥)…40g
  • スパゲッティ…160g
  • にんにく(みじん切り)
    …1片分
  • バター…小さじ2
  • 牛乳…400ml
  • コンソメスープの素(顆粒)
    …小さじ1
  • しょうゆ…小さじ1
  • 塩、こしょう…各少々
  • 粉チーズ…少々
作り方

1たっぷりの湯に塩適量(分量外)を入れ、スパゲッティをゆで始める(かためにゆでる)。

2ざく切りにした小松菜を1の湯に加え、さっとゆでて取り出す。

3フライパンににんにくとバターを入れて熱し、桜えびを加えて炒め、水けをきった2を加えて混ぜ合わせる。

4 3に牛乳、コンソメスープの素を加え沸騰させないように加熱し、ゆで上がったスパゲッティを加え、しょうゆ、塩、こしょうで味を調える。器に盛り、粉チーズをふる。


POINT
スパゲッティをゆで始めてから、小松菜を入れたザルを同じ湯に入れて、さっとゆでてザルごと取り出します。こうすると小松菜とスパゲッティが混ざることなく、ゆでられます。


image

レシピ提供・監修/食のスタジオ