連載☆美味×美容

オンラインショップ販売価格一部改訂のお知らせ(2017年4月)
たら
1月の食材
たら
低脂肪・低カロリー・高たんぱく!ダイエットの味方

年末年始の食べすぎは早めにリセット!

レシピ:たらとかぶのクリーム煮

イベントが目白押しの年末年始、気づいたら今まで着ていた洋服がきつい…! そんな「正月太り」におすすめなのが「たら」を使った料理です。たらは漢字で魚へんに雪と書く、その名の通り冬が旬の魚。寒さが増すほどに身がふっくらとしておいしくなる上、低脂肪・低カロリー・高たんぱくと三拍子そろったダイエットにおすすめの食材です。良質なたんぱく質は消化がよいので、ごちそう続きで疲れた胃腸を休めるにも◎。疲労回復に役立つビタミンB1、代謝や細胞の生まれ変わりを促すビタミンB2なども含まれているから、年明け早々なんとなく体が重い、だるい…といった不調もいち早くリセットできますよ。
ワンポイントアドバイス! おすすめの保存法
たらは比較的傷みやすい食材なので早めに使いきるか、水分をふき取ってから1切れずつラップでぴったり包み、保存袋に入れて冷凍を。1ヵ月程度は保存がききます。

 

let's start cooking!

たらとかぶのクリーム煮

 

材料(2人分)
  • 生たら(切り身)…2切れ
  • かぶ…2個
  • しめじ…1/2パック(50g)
  • 塩、こしょう、小麦粉…各適量
  • バター…大さじ1
  • コンソメスープ…150ml
  • 牛乳…200ml
作り方

1かぶは皮をむいて6等分のくし形切りにし、葉の部分はざく切りにする。しめじは石づきを取って、小房に分ける。

2たらはひと口大に切って塩、こしょうをふり、小麦粉を薄くまぶす。

3鍋にバターを溶かし、2を中火で両面さっと焼き、一度取り出す。

4 3の鍋にかぶの葉以外の、コンソメスープを加えて中火にかけ、ふたをして5分ほど煮る。

5 かぶがやわらかくなったら牛乳、かぶの葉、3を戻し入れ、2~3分煮る。


POINT
たらは長時間煮込むと煮崩れしてしまうので、最初にさっと焼き目を付けておき、煮る時間はできるだけ短時間に。こうすることでプリプリの食感が楽しめます。
image


レシピ提供・監修/食のスタジオ