キレイを叶える 和のおかず まごわやさしいを使った肌もカラダも喜ぶレシピ♪

ヘルシーなのに主役級。これひとつでおなか大満足!

「まごわやさしい」ヨーグルトサラダ

調理時間15
「まごわやさしい」ヨーグルトサラダ
材料(2人分)
  • 大豆水煮・ツナ水煮 :各30g
  • じゃがいも :1/2個
  • エリンギ :1/2本
  • きゅうり :1/2本
  • 赤パプリカ :1/2個
  • 塩昆布 :小さじ2
  • 白いりごま :小さじ1
ドレッシング
  • プレーンヨーグルト :大さじ3
  • オリーブオイル :小さじ2
  • レモン汁 :小さじ1
  • 塩 :小さじ1/4
作り方
  1. じゃがいも、エリンギは1cm角に切ってゆでる。じゃがいもがやわらかくなったら、ざるにあげ冷ます。
  2. きゅうり、赤パプリカは1cm角に切り、塩昆布はハサミで長さ半分ほどに切る。
  3. ボウルにドレッシングの材料を入れて混ぜ、12、大豆、ツナ、白ごまを加えてあえる。そのままでも、冷蔵庫で冷やして食べてもOK。

野菜をゆでるのが面倒なときは、耐熱容器に入れてラップをかけ、電子レンジ(600W)で約2分加熱すると時短に♪

まごわやさしい今回のおすすめ食材

薄着の季節に向けて、すっきり美ボディをめざそう♪

  • まめ
    大豆
    大豆

    「畑のお肉」と呼ばれるほど良質なたんぱく質を含み、中性脂肪やコレステロールを下げる効果が期待できます。さらに不溶性の食物繊維が豊富で、便秘改善や食べ過ぎの予防にも。

  • やさい
    赤パプリカ
    赤パプリカ

    ビタミンCはピーマンの約2倍で、肌あれ予防やエイジングケアに◎! また、脂肪を燃焼するカプサイシンが不要なコレステロールを排出。ダイエットにもおすすめです。

腸が元気だと美肌やダイエットの効果もUP! 大豆やきのこなどの食物繊維とヨーグルトの乳酸菌、両方とれるサラダで腸内環境を整えましょう。

栄養監修・レシピ/中村美穂先生

管理栄養士。料理教室「おいしい楽しい食時間」主宰。
日本の食文化をベースに、お米を中心とした穀物、季節の野菜や果物、豆や海藻などの植物性食品をメインに、
カラダにやさしく、日々の暮らしをおいしく楽しくするオリジナルメニューを紹介しています。

back