キレイを叶える 和のおかず まごわやさしいを使った肌もカラダも喜ぶレシピ♪

トッピングのアーモンドが香ばしいアクセントに!

さんまのほうれん草ロール

調理時間30
さんまのほうれん草ロール
材料(2人分)
  • さんま(3枚おろし):4枚(2尾分)
  • ほうれん草:1/2束(90g)
  • 塩:小さじ1/4
  • こしょう:少々
  • パン粉・アーモンド:各適量
  • オリーブオイル:大さじ1
  • さつまいも・ブロッコリー・
    エリンギ・ミニトマト:各適量
作り方
  1. ほうれん草をゆで、水にさらして絞り、粗く刻んで軽く水けを絞る。付け合わせのさつまいも、ブロッコリーは一口大に切ってかためにゆで、エリンギは棒状に切る。
  2. さんまを半分に切ってバッドに並べ、塩・こしょうをふる。手前にほうれん草をのせて巻き、楊枝で止め、アルミホイルを敷いたバッドにのせる。同様に全部で8つ作る。
  3. パン粉と刻んだアーモンドをのせ、オリーブオイルをかける。
  4. 1のさつまいも、ブロッコリー、エリンギと、ヘタ付きのミニトマトを一緒に並べる。全体に軽く塩・こしょう(分量外)をふり、グリルまたはトースターで15分程焼く。

手前からしっかりきつめに巻きましょう。さんまは3枚おろしを購入し、ほうれん草は冷凍野菜を活用すれば、巻いて焼くだけと簡単!

image

まごわやさしい今回のおすすめ食材

冷えは美肌の大敵!血流をよくしてワントーン明るい肌に

  • さかな
    さんま
    さんま

    旬のさんまは脂がのっていますが、魚の脂肪にはDHAやEPAといった不飽和脂肪酸が豊富。どちらも血行をよくして、血液の流れをよくしてくれる働きがあります。

  • ごま
    アーモンド
    アーモンド

    抗酸力が高く、血行を促すビタミンEがたっぷり。ニキビ・肌あれの改善に良いとされるビタミンB、ミネラルや食物繊維なども多く、“天然のサプリメント”とも呼ばれます。

ほうれん草も女性にぜひ摂ってほしい食材。鉄分が貧血を予防し、肌の血色をよくしてくれます。βカロテンやビタミンCなども含まれエイジングケアにも◎!

栄養監修・レシピ/中村美穂先生

管理栄養士。料理教室「おいしい楽しい食時間」主宰。
日本の食文化をベースに、お米を中心とした穀物、季節の野菜や果物、豆や海藻などの植物性食品をメインに、
カラダにやさしく、日々の暮らしをおいしく楽しくするオリジナルメニューを紹介しています。

back